問い合わせ・見積もり請求・申し込み


トップページ 業務案内 納品、作業日数・料金 問い合わせ・見積もり請求・申し込み

 ブックマークなさる際は、このページではなくトップページをなさるよう、お願いします。


流れ 問い合わせ 見積もり請求、申し込み_から_「受注確認書」発行_まで

 収録することが決まった時点であるいは収録の日程が決まった時点見積もり請求なさることを、お勧めします。
 当方にご依頼いただくことになった場合、未定事項等を収録実施後にあらためてお知らせいただくことが必要となり二度手間等になりかねませんが、若干なりとも当方での作業が円滑に進んだり早く納められたりするかもしれませんので。


流れ

■ 問い合わせ_または_簡易見積もり ■

問い合わせ日_または_請求日:【お客様】お問い合わせ_または_簡易見積もりご請求。
 |
問い合わせ日_または_請求日 の、当方の翌営業日:【当方】午後6時までに回答_または_仮見積もり。

■ 見積もり ■

見積もり請求日:【お客様】見積もりご請求。
 |
請求日の、当方の翌営業日:【当方】午後6時までに見積書を送付。

■ 依頼決定通知(申し込み)以降 ■

依頼決定通知(申し込み)日:【お客様】依頼決定ご通知(お申し込み)
   |
依頼決定通知(申し込み)の、当方の翌営業日:【当方】午後6時までにご依頼の諾否を通知
   |……当方がお客様のご依頼を受ける場合
既定の録音声・資料送付日:【お客様】録音声・資料をご送付
   |
録音声・資料受領完了日:【当方】録音声・資料のすべての受領を完了。記入用「業務依頼書」を送付。
   |
録音声・資料受領完了日の翌日:【当方】作業開始。
   |
記入用「業務依頼書」送付日から起算して(曜日等に関係なく)3日目の午後6時まで:【お客様】「業務依頼書」にご記入、ご送付。
   |
「受注確認書」発行:【当方】「受注確認書」を送付。


流れ 問い合わせ 見積もり請求、申し込み_から_「受注確認書」発行_まで

問い合わせ

問い合わせでは、下記の事項をお示しください。

 問い合わせ事項などは電子メールの本文にご記入ください。添附ファイルにはしないでください。

 なお、とりあえずの見積もりをご希望の場合は簡易見積もり請求をしてください。

 お問い合わせの、当方の翌営業日の午後6時までに電子メールにて回答します。
 なお、お問い合わせが当方の営業時間外(午後6時から翌朝7時までの間)の場合は、「翌々営業日の午後6時までに」となります。

■ 問い合わせの宛て先

【電子メール】問い合わせの宛て先 ……件名を「★★問い合わせ☆」にしてください。

■ 簡易見積もり請求の宛て先

※ 「簡易見積もり請求書」(xlsxファイル)をお使いください。

【オンラインストレージサービス利用の場合】 送付先のe-mailアドレスは、下記の「あて先はこちら」のものにしてください。
【電子メール添附の場合】 簡易見積もり請求の宛て先 ……件名を「★★簡易見積もり請求☆」にしてください。


流れ 問い合わせ 見積もり請求、申し込み_から_「受注確認書」発行_まで

見積もり請求、申し込み_から_「受注確認書」発行_まで

【お客様:見積もりのご請求】

 「見積もり請求書(依頼事項提示書)」(xlsxファイル)をお使いください。

■ 見積もり請求の宛て先
【オンラインストレージサービス利用の場合】 送付先のe-mailアドレスは、下記の「あて先はこちら」のものにしてください。
【電子メール添附の場合】 見積もり請求の宛て先  ……件名を「★★見積もり請求☆」にしてください。

★ 有効なご記入をお願いします。
 有効なご記入がないと料金・作業日数の見積もりはできませんので、録音声・資料をよくご確認のうえ、必要事項を漏れなくご記入ください。
 見積もりできない場合は問い合わせますので、ご回答ください。

【当方:見積もり】

 「見積もり請求書(依頼事項提示書)」ご送付の、当方の翌営業日の午後6時までに、「見積書」を送付します。
 なお、ご請求が当方の営業時間外(午後6時から翌朝7時までの間)の場合は、「翌々営業日の午後6時までに」となります。

【お客様:依頼決定のご通知(お申し込み)】

 「見積書」の内容をご検討いただき、当方へご依頼いただける場合は、その旨を電子メールでお知らせください。
 ご希望の納期および当方の作業日数などをご考慮のうえ、「見積書」の有効期限内にお知らせください。 ※ 作業日数について
 ご依頼いただけない場合でもお知らせいただけると、たいへんありがたく思います。

■ 申し込み(依頼決定通知)の宛て先
【電子メール】 申し込み(依頼決定通知)の宛て先  ……件名を「★★申し込み(依頼決定通知)★」にしてください。


★ 「依頼詳細提示書」が必須の場合、または「依頼詳細提示書」の利用を希望なさる場合

 ご指定等によっては別途「依頼詳細提示書」が必須です。
 その場合はご記入用「依頼詳細提示書」(xlsxファイル)を送付しますので、ご希望の納期等を勘案なさり、できるだけ早く、ご記入のうえお送りください。
 なお、ご指定等によらずとも、別途「依頼詳細提示書」の利用をお勧めします。

 ご記入済みの「依頼詳細提示書」の内容と「見積もり請求書(依頼事項提示書)」の内容とで相違があるなどの場合は、問い合わせますので、ご確認、ご回答ください。
 なお、場合によっては、「依頼詳細提示書」を修正していただいたり、あるいは、この時点で納期や料金の変更が生じたり、その時点で依頼引き受け不能となったりしかねませんので、ご注意ください。


★ 依頼決定ご通知以降の、納期変更(作業日数短縮)や指定変更(追加・削減を含む)は受けつけません

【当方:依頼諾否の通知】

 依頼決定ご通知(お申し込み)の、当方の翌営業日の午後6時までに、ご依頼(お申し込み)の諾否を通知します。
 なお、依頼決定ご通知(お申し込み)が当方の営業時間外(午後6時から翌朝7時までの間)の場合は、「翌々営業日の午後6時までに」となります。

【お客様:録音声・資料のご送付】―【当方:録音声・資料の確認】

 当方が依頼受諾の旨を通知した場合、「見積もり請求書(依頼事項提示書)」(および「依頼詳細提示書」)ご記入事項にしたがって、または速やかに録音声・資料のすべてをご送付ください。
 作業開始日は、録音声・資料のすべての受領が完了した日の翌日です。

 なお、「見積もり請求書(依頼事項提示書)」で不明・未定だった項目については、解消しておいていただき、ご送付の際に併せて確定事項をお示しください(ただし、その事項によっては納期・料金が変わりえますので、ご承知おきください)。

★ お願い

【当方:記入用「業務依頼書」の送付】―【お客様:「業務依頼書」へのご記入、ご送付】

 記入用「業務依頼書」を送付します(pdf・jtd・docxファイルのいずれか。説明1ページ、記入1ページ。「見積もり請求書(依頼事項提示書)」(および「依頼詳細提示書」)でご指定等をお示しいただくので、記入項目はわずかです)。
 誠におそれいりますが届きましたら電子メールでお知らせいただくと、たいへんありがたく思います。
 なお、録音声・資料のご送付を完了なさった翌々日18時になっても記入用「業務依頼書」が届かない場合は、誠におそれいりますが、お知らせください。

 「業務依頼書」にご記入いただき、記入用「業務依頼書」を当方が送付した日から起算して(曜日等に関係なく)3日以内に、所定の方法でご送付ください

★ ご注意 ★

 記入用「業務依頼書」を当方が送付した日から起算して(曜日等に関係なく)3日目の当方の営業時間内(午後6時まで)に、ご記入済み「業務依頼書」が当方に到着しない場合は、ご依頼をとり消されるものとみなします(この時点で作業は中止します。ご記入済み「業務依頼書」がこれ以降に当方に到着したとしても、受けつけられません。誠におそれいりますが、あらためて見積もりをご請求ください)。

 なお、作業期間が中5日未満の案件の場合は、上記の「当方が送付した日から起算して(曜日等に関係なく)3日目」は「当方が送付した翌日」と読みかえることとします。

【当方:「受注確認書」を発行】

 ご記入済み「業務依頼書」ご送付の、当方の翌営業日の午後6時までに「受注確認書」を発行し送付します。
 なお、ご送付が当方の営業時間外(午後6時から翌朝7時までの間)の場合は、「翌々営業日の午後6時までに」となります。

 「依頼詳細提示書」の利用が必要な場合または希望なさって利用される場合には、ご記入済み「業務依頼書」が当方に届いていたとしても、ご記入済み「依頼詳細提示書」が当方に届いていなければ、それが届くまで「受注確認書」を発行しません。


◆ このページの先頭へ